過酸化水素水と水素水の違い

過酸化水素水ってご存じですか?

水素水のことを調べていると、ちょこちょこと出てくるキーワードですが健康や美容に効果がある水素水とは大きく異なります。同じ「水素水」という単語が入っているため混同される方もいらっしゃるようですが、取り扱いを間違えると非常に危険なものなのでここでは過酸化水素水についてご説明します。

過酸化水素水は飲めない!

まず過酸化水素水は飲めません!飲んだらエライことになります。

なぜなら過酸化水素は漂白剤や消毒殺菌剤に使われるほど強い殺菌力を持ち、高濃度の水溶液は毒物及び劇物取締法により劇物に指定されています。漂白剤が手に触れてしまって炎症を起こした経験がある方も多いと思いますが、それを口の中に入れるなんて・・・・・想像しただけでも恐ろしいですよね。

また、可燃物と反応すると発火する可能性もあり蒸発しやすいため、直射日光が当たらない冷暗所での保存が必要で長期間の保存に向かないなどの特徴があります。

間違っても飲まないようにしてくださいね!

過酸化水素の利用用途

理科の授業では二酸化マンガンと反応して酸素をつくる実験をしたことがある人もいるのではないでしょうか

ただ、イメージしやすいのは傷口の殺菌・消毒に使うオキシドールだと思います。これは過酸化水素が約3%ほど溶けた水溶液なんです。傷口に使うとはいえ、目などの粘膜に入るとすぐに洗い流さなければならないなど、取り扱いには注意が必要です。最近はあまり消毒に使われなくなってきているようなので目にすることが少ないかもしれませんね。

あとは衣料用の液体漂白剤として希薄過酸化水素が使われています。こちらはよく使われるのではないでしょうか?ちなみに粉末の漂白剤は過炭酸ナトリウムが使われておりいわゆる酸素系漂白剤となり少し異なります。お家にある衣類用漂白剤の成分ラベルを見てみてください。有名ドコロの液体漂白剤には過酸化水素、と書かれていました。

過酸化水素水は水素水とは違います!

ここまでの説明で過酸化水素水は飲むことができず水素水と違うということがご理解いただけたでしょうか

残念なことにあたかも水素水が強い殺菌力を持つように書かれているサイトがあるようなのですが、水素はあくまでも活性酸素と反応して無害な水に変化するのであって一般用途で使われるような殺菌力はありません

もし、「水素が殺菌に使える」という情報があればそれはほとんどが過酸化水素のことだと思ってくださいね。決して健康や美容にいいと言われている水素水とは違いますのでご注意を!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ