水素水を飲んで下痢に・・・。これって副作用?

基本的に水素水はアレルギーや副作用はないものですが、ちょっと調べてみると水素水を飲んだらお腹が緩くなった、軟便、下痢になったなどの症状が出たかたもいらっしゃるようです。

思わず副作用!?と思ってしまいますがそうでない場合もあるようなので原因を整理してみましょう。

①水素による腸内環境改善の影響

水素水を飲むことによって腸内環境の改善効果があるとされています。と、いうのも水素は宇宙一小さい物質であらゆるところに入り込んで作用する働きがあります。水素水によって体内に取り入れられた水素は食道や胃に留まることなく体の隅々まで行き渡るのです。

その結果、細胞が潤い腸内環境が整うのではないかと言われています。

ただ、いきなり今までの腸内環境と変わってくるのですから細菌バランスが崩れて下痢を引き起こしてしまう可能性もあるようです。この状況もしばらくすると落ち着くようですので副作用というよりは好転反応といったほうが正しいかもしれませんね。

②水分の摂り過ぎ

いままであまり水分を取っていなかった人が、水素水を飲みだすことによって下痢になるケースも多いようです。

これは水素水が原因というよりは単なる水分の摂り過ぎによる下痢の可能性が高いです。胃腸が冷えてしまったり機能低下が起こることによってお腹を崩してしまうんですね。

水素自体に副作用がないからといってガブガブ飲んでしまうのもNGです。水素水で大切なことはできたてをこまめに飲むことなんですよ。

③本当に体に合わなかった

水素に副作用がアレルギーがないとはいえ完全にゼロかといわれるとそう言い切れません。まれではありますが体に合わなくて下痢などの症状が出るケースも考えられます。

また、下痢だけでなく他の症状も出ている場合は体と合わないと考えるのが自然ですのですぐに飲用をやめて医師にご相談されたほうがいいでしょう。

異変を感じたらすぐにお医者様へ

好転反応かもしれないからもう少し様子を見る・・・というのも判断の1つですが素人判断だと危険なケースも多いです。

何かおかしいな、と思えばすぐにかかりつけのお医者様に相談されるのがベストです。その上で、水分の取り過ぎなのか、副作用なのか、もしくは好転反応で心配ないのかといったお話をしていただくのがよいでしょう。

気軽に医師と話せるなど地域医療との連携がし易い環境があれば。より安心して水素水を使っていただけると思います。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ