水素水とは?

最近、テレビなどで芸能人やアスリートが飲んでいるということが紹介されて水素水が注目を集めていますよね。

ドラッグストアにも売っていたりするので目にしたことがある方もいるのではないでしょうか

美容や健康にいいとか老化防止がどうのなど、いろいろ聞くけど実際のところはどうなんでしょう?

そこで、水素と水素水の基本的な知識からおさらいしていきましょう!

水素(H2)とは?

H2・・・化学の時間にやった元素記号表を思い出してください。

そう、すい へー りー べ・・・・の最初の「すい」です!水素分子・H2ですね。その特徴はというと・・・

  • 常温では無色無臭の気体
  • 元素やガス状分子の中で最も軽い
  • 燃焼・爆発しやすい
  • 爆発しやすいとはいえ、空気に4%混ざると燃える気体になる水素だが、拡散性が高いので開放した場所で4%以上になることはほとんどないため大丈夫
  • 日本では保管するときは赤ボンベと決められている
  • 超電導の可能性を秘めている
  • 宇宙で最も豊富に存在する元素
  • スペースシャトルのメインエンジンにも液体水素が使われている
  • 近年では燃料電池として、車などでの利用も進んでいる

・・・ほとんど、美容や健康とは関係なさそうな情報でしたね。
と、いうのも水素水が健康にいいという確固たる科学的・医学的根拠がないということが原因の一つだと思います。

また、分類として水素水は「食品」となっていますので、「飲むと病気が治る!」といった表示は薬事法違反となるためできないのです。

とはいっても、各分野で研究されていることは事実ですし論文等も発表されていますのでアヤシイ物質ではないことは確かです。

で、水素水って?

水素水と調べてみると、活性水素水というものもあるんですね。そこで、少し引用させていただきますと・・・

水素水
水素水(すいそすい)とは、分子水素を溶解させたと主張される水である。
分子水素は常温常圧では気体であり、溶質としてはヘンリーの法則に従う。溶解度は水素分圧が0.101 MPa (1 atm) で・・・- 中略 -・・・
水素水は無味、無臭、無色である。水素分子が水に溶けて水素イオンとなることはないので、水素分子がpHに直接影響することはない。

wikipedia 水素水

活性水素水
活性水素水(かっせいすいそすい)とは「活性水素」が溶けていると主張される水の呼称。健康グッズ販売のための擬似科学・造語であり、科学用語ではない。
一般的に活性水素とは水素原子のことを指し、「水素ラジカル」とも表現される。活性水素水を発生させるとする手法は、マグネシウムなどの金属を用いる手法と電解による手法が用いられる。
水素分子(水素ガス)を溶解させた「水素水」とは区別される。

wikipedia 活性水素水

どちらも「〜主張される水」と書かれていますが、活性水素水の方は造語であると表記されています。大きなくくりとしては両方とも水素水には変わりありませんが活性水素水の方は販売用のもののようですね。どちらがいい・悪いというのははっきりしないですが、予備知識として覚えておいてもよいかもしれません。

水素水の作り方は?どこで買うの?

まず、私達が水素水を手に入れる方法は2パターンあります。ひとつは「パウチタイプの水素水」を購入するということ。ドラッグストアで1つから買うことができるほか、通信販売などでは定期購入のサービスなどもあります。容量は200ml〜500mlが多く、値段は300前後といったところです。

パウチタイプやボトルタイプの水素水のメリットは、なんといっても手軽な点です。届いて開封したらすぐに飲むことができる上、持ち運びも簡単なので手軽に始めることができます。その反面、デメリットとしては長く続けることを考えると費用が高くなるということです。

もうひとつはサーバータイプを導入するということ。
メリットはいつでも新鮮な水素水が飲める・付加機能が付いているものが多いということでしょうか。どれだけ密封された容器でも水素は時間が経てば抜けていってしまいます。ご自宅にサーバーがあればいつでもフレッシュな作りたて水素が飲めるというのは重要な要素です。また、サーバーによっては放射能除去やホット飲料も使えるものがあるなど、独自機能を持ったものも多いため、用途によってお選びいただけます。長期利用の面からだと、サーバータイプのほうが安くつくというのも大きなメリットです。

デメリットとしては初期費用が高い。機会によっては場所をとる。などが挙げられます。なんといっても、水素水サーバーは高価なものが多いんです。安いものは5万円から、高いものは40万円もするなど、価格帯の幅はありますがそれぞれ機能が異なっています。ただ、3年、5年という長い目で見るとパウチタイプよりも安く利用できることがほとんどですので、ずっと続けたい方はサーバーがおすすめです。

健康は一日にしてならず!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ