妊婦さんも水素水を飲んでも大丈夫なんです!

水素水は健康にいいっていうし、妊娠中に飲むとつわりが楽になったっていうブログもあったりするけど、そもそも妊婦が水素水を飲んでも大丈夫なの?赤ちゃんに影響はないのかな?

とご心配のママさん。水素水、飲んでも大丈夫です!

毎日飲むお水。せっかくなら体にも赤ちゃんにもいい水を飲んで健康に過ごしたいですよね。

そこで、妊娠中だけでなく産後も長く利用できる水素水サーバーの紹介とウォーターサーバーとの違いをご紹介します。

水素水には副作用がなく妊婦さんも安心して飲むことができます

一番気になるのは、なぜ妊婦さんが水素水を飲んでも大丈夫なのかということですよね。

そもそも水素水には副作用はなく体内で反応しなかった水素は呼気と一緒に体外へ出ていきます。活性酸素と反応した場合のみ水に変化して排出される性質があります。(それゆえ、水素水を飲んでトイレが近くなったというのは副作用と言えるかもしれませんが・・・)

さらに水素は厚生労働省にも安全な食品添加物として認められているので、ぽっと出てきた怪しい物質ではないのです。

ですので水素水は妊婦さんはもちろん、小さなお子様からお年寄りまで老若男女問わず飲んでいただけます。

ただし、私達の人体は何にアレルギー反応などを起こすかわからないため水素水が100%安全だという保証はないのでご注意ください。

ウォーターサーバーと水素水、どっちがいいの?

でも、妊娠中に読む雑誌や産婦人科においてあるパンフレットなんかもウォーターサーバー特集とかやってるし、そっちのほうがいいんじゃない?

確かに、ウォーターサーバーは安心安全な水を手軽に利用できるのでミルク作りや離乳食などにも便利に使えるということは、よく紹介されていますよね。水素水は最近注目され始めたばかりなので、まだまだ認知度が低いのも事実です。

しかし、一つ一つを比べてみるとウォーターサーバーよりも水素水のほうが妊婦さんにメリットが多いことがあるんです!

水の質

ウォーターサーバー各社は様々な採水地で特徴のある水を利用していたり、独自のフィルターにより安心で安全な水を提供していたりとしのぎを削っています。ですので、どこのメーカーも非常にレベルの高い水が提供されています。

一方水素水サーバーに関しては、水は自分で用意しなければなりません。浄水器を通した水でもいいですし、いつも飲んでいるミネラルウォーターでも大丈夫です。どんな水でも使えるという反面、特に目立ったメリットがないというのも事実です。

ただし、ミルクや離乳食に使う水はミネラル分が少ないほうがいいとされています。いくらウォーターサーバーがミネラル分の少ない軟水とはいえ、あとから追加したりしているものもあるのでそれよりは浄水器を通した水か純粋(ピュアウォーター)を水素水サーバーで利用するのがベストです。

サイズ

ウォーターサーバーと聞くと、結構大きい物を想像されますよね。最近は自宅にも置けるようにコンパクトサイズが登場してきているとはいえ、やはりそれなりのスペースが必要です。

それに比べて水素水サーバーは電気ポットくらいのサイズがほとんどでキッチンはもちろん、リビング、寝室など様々な場所で利用可能です。

お部屋のデザインを邪魔しないコンパクトサイズなのは水素水サーバーのメリットの一つです。

手軽さ

正直、ウォーターサーバーはボトルの交換が面倒です。ましてや妊婦さんに重たいボトルを交換させるなんてもってのほかですが、もし旦那さんがいない時になくなってしまうとウォーターサーバーが使えないという本末転倒なことが起きてしまいます。

最近では女性にも手軽にボトル交換ができるように下部からスライドするような製品も出ています。それなら妊婦さんでも大丈夫・・・でもないんですよ。実は。

実際に取り替えている写真を見ていただければわかりますが、交換の際は前かがみにならないといけません。妊娠後期になってくると靴下を履くのですら辛くなってきますのであの体制は辛いですよね・・・。

その点、水素水サーバーであれば水の補充もポットに入れるように使えますのでウォーターサーバーと比べても労力は非常に少なくすみます。

なによりも安全に水の補充が可能という点がいいですよね。

お手入れ

せっかく良い水を使っていてもお手入れが手間でサボった結果、内部でカビが繁殖したり見えないところで汚れがたまったりしてしまうと台無しですよね。

ウォーターサーバーでは自動クリーニング機能がある製品もあり、定期的に業者によるメンテナンスがあるため安心して利用が可能です。

水素水サーバーに関しても自動クリーニングがあったり、手軽に分解できてさっと細部まで洗えるものがあったりなど手軽にお手入れができるものがほとんどです。

やはり衛生面に関しては重要な要素なのでどちらもレベルが高いですね。

付加機能

ウォーターサーバーに関しては機能といったものはどれも似たり寄ったりで、サイズやデザインなどで比較することが多いのではないでしょうか

水素水サーバーは各メーカーが特徴のある付加機能をつけているものが多く、コンパクトで携帯できる水素水サーバー「ポケット」や、ホットの飲み物やジュースなどにも使える「ラブリエ」、水素水だけでなくアルコールよりも安全で殺菌力が高いオゾン水も作れる「ルルド」などバリエーションが豊かで、健康のためだけではなく美容に使えたりとお得感があります。

価格

実はウォーターサーバーと水素水サーバーで一番大きく違ってくるのが利用料金なんです。

大手のウォーターサーバー会社の料金シミュレーションを見てみると、夫婦+子ども1人の家族構成で平均月5,000円といったところです。年間で計算すると6万円ですね。

水素水サーバーに関しては月額利用料ではなく一回の買い切りがほとんどです。しかも、値段はピンきりで一概には言えないのが難点なのですが、当サイトでは妊婦さんにはルルドをおすすめしています。

ルルドだと約15万円ほどで購入が可能です。

15万円!?高いよ!と、そう思われましたか?

でもウォーターサーバーは年間で6万円かかるんです。お子様が幼稚園に入園する3歳まで使うとすると、18万円になります。そうすると、実はルルドを購入したほうが安いんですね。

3年と言わずウォーターサーバーはもっと長く使いますよね。となればますます価格の差は開くばかりです。

育児には何かとお金が必要です。確かにぱっと見はウォーターサーバーが安いですが、長い目でランニングコストに注目すると水素水サーバーの方が圧倒的にお得になるんです。

節約したお金は、ちょっといいカメラを買ったり旅行の足しにするなど、お子様との思い出作りに使いませんか?

産後もママや赤ちゃんのために長く使える水素水サーバーをおすすめします

水素水は妊婦さんだけでなく、赤ちゃんのミルクや離乳食にも利用できるほか、水素水で髪を洗ったり水素パックが作れたりと自宅に居ながらサロンレベルの美容体験が可能になります。育児に追われてしまう毎日だと、お肌や髪の毛のお手入れがなかなかしづらいのも事実ですので自宅でのケアができるのは嬉しいですよね。

ウォーターサーバー・水素水サーバーどちらにしても長く使い続けるものなので目先の費用だけでなく長期のランニングコストや利用シーンなどをしっかりと考えて導入しないと損してしまいます。

ぜひこの機会に健康と美容の両方の手助けになる水素水サーバーをご検討してみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ