ラブリエなら飲料を機械の中に入れないからお手入れラクラク!

毎日の家事、大変ですよね〜。そこにまたキレイにしないといけないモノが増えるとなると、どれだけ健康にいいと言われても手間がかかるものはちょっと・・・。

と、思っているあなたにおすすめの水素水サーバーが「ラブリエ」です!

ラブリエの特徴はなんといってもお茶・コーヒーなどホット飲料にまで水素をプラスすることなのですが、それがお手入れの手軽さの秘密でもあるんですね。

従来の水素水サーバーは水を機械の中に入れてスイッチを押すことによって水素を混ぜて作る方法が主流ですので、定期的に分解して洗わないといけないのです。もちろん、各メーカーともできるだけ負担はないようにメンテナンスの簡略かは図っているはずですが、それでもやはり面倒な作業には変わりありません。

はじめのうちは水素水サーバーって目新しいものですし高価な機械なのでメンテナンスも苦にはならないことが多いのですが、日が経つにつれて徐々にその回数も減っていき、気づいたら最後にお手入れがいつかわからない、ということにもなりかねません。

ほっておくと見えないところで水アカやカビなどが繁殖してしまい、健康に効果があると買ったものが逆に健康を害する原因になっているということも十分にあり得ます。

しかし、ラブリエならそんな心配は要りません!
なぜなら機械の中に飲料を入れずに専用ストローから直接水素を入れるバブリング方式なのでお手入れの手間いらず!日々のめんどくさい作業から開放されますよ。

毎日のお手入れ方法としてはボディが汚れた時にさっと拭くくらいで、月に1回の電解補助液と水を足してあげるくらいです。今なら特別特典として予備の専用ストロー100本や半年分の電解補助液などがついていますので、かなりお得です。

なんだ、やっぱり月に1回はなにかしらの作業をしないといけないのかー、と思われたかもしれませんがどのサーバーもカートリッジなどの水素を作るために必要な消耗品は定期的に変えないといけないのです。

ただ、ラブリエはそんなに大掛かりな作業は必要ではなく非常に簡単です。

ラブリエのメンテナンス方法

本体の背面から電解液を排水し、さっとすすいで上部から電解補助液と水を注げばOK。

どうでしょう?一行で終わってしまうほどお手軽なんです。

日々の手間を出来るだけ省きたいという方におすすめの水素水サーバー「ラブリエ」はいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ